希望の土地に住めるかもしれない期間工の求人

期間工 求人

期間工は電子部品の製造工場や自動車工場で働く契約社員のことで、かつては季節工とも呼ばれていました。決められた製造ラインで作業することの多い期間工は、初心者でも比較的容易に作業を覚えることができるので、未経験者やフリーターでも働きやすいという特徴があります。また、契約するメーカーや出勤状況によって差はあるものの、期間工の平均年収は250万円から450万円といわれており、アルバイトとして働くよりも高給であるという特徴もあります。さらに、残業代や各種手当が加算されるのはもちろんのこと、水道光熱費無料の寮が完備されている場合がほとんどの期間工は待遇面もかなり良いといえます。そんな期間工の求人は各メーカーの公式ホームページをはじめ、無料の求人誌や求人サイトなどさまざまな方法で探すことができます。

自分に適した期間工の求人を探す方法

期間工の求人は各メーカーのホームページでも募集状況を確認することができますが、希望する条件の求人を探すなら派遣会社や紹介会社を利用するのがいいでしょう。期間工の求人に応募するなら求人を出しているメーカーに直接応募する方がいいのではないかと思う人も多いですが、紹介会社を経由して求人に応募するとさまざまなメリットがあります。例えば、派遣会社や紹介会社のサイトをみると募集状況や内容を一括して調べることができるので、より自分が希望する条件の求人が探しやすいというメリットがあります。また、最近の紹介会社の中には採用された場合にお祝い金をプレゼントしてくれるところもあり、メーカーのホームページから応募する場合よりも収入が上がるというメリットもあります。その他にも、面接対策なども熟知している紹介会社なら、的確なアドバイスがもらえるので、初めて期間工の求人に応募するという人でも安心です。

期間工の求人に応募する際に注意しておくべきこととは?

働く側としてメリットも多く、魅力的に感じる人も多い期間工ですが、期間工の求人に応募する際には注意しておかなければならない点もいくつかあります。例えば、高給で入社半年後からは有休も取れるなど待遇面に関して良いイメージがある期間工ですが、同じメーカーに勤めることができるのは最長でも2年11か月と働くことのできる期間が短いというデメリットがあります。また、配属先により仕事の内容も大きく異なる期間工は、入社するまで配属先を知ることができないほか、配属先を自分で選択することもできないので、この作業をやりたいから期間工の求人に応募したいと考えている場合は注意が必要です。その他にも、期間工の場合勤務時間が昼勤と夜勤の2交代制である場合がほとんどで、勤務時間も1週間単位で変わるところも多いため、慣れるまでが大変というデメリットもあげられます。