高収入を手にすることができる期間工の求人

期間工 求人

期間工は頑張れば頑張るほど稼ぐことができます。いくつかある求人の中でも最も稼ぐことができるのは自動車メーカーの期間工です。自動車関連の期間工は重いものを持ったり、夜勤がある事が多いですがその分収入も良い事が多いです。また大手自動車メーカーは自動車1台当たりの単価が高い上に、売れる数も多いのでその分収入にも反映されます。そして同じメーカーでも地域によって収入の額に差が出てきます。一般的に田舎の地域ほど人手不足であり、収入が高くなる傾向にあります。期間工で思い切り稼ぎたいという場合は引っ越しをするのも1つの手段です。引っ越しをするようであれば赴任手当をもらう事ができ、郊外や田舎であれば寮に住んだり、アパートでも家賃が比較的安い事があるのでその面でも安心です。期間工とはいえ大手メーカーの社員としての契約になるので入居審査が通りやすいのもメリットです。

期間工に応募するなら紹介会社がおすすめ

期間工の求人には直接応募する方法と、紹介会社を通して応募する方法がありますが、紹介会社を通して応募する事をおすすめします。その理由はいくつかあります。まず、祝い金が支給されることです。この祝い金は期間工として勤務するメーカーからではなく、人材紹介サービス会社か支給されます。支給される金額は勤務するメーカーや人材紹介サービス会社によっても違いますが、まとまった金額が入る事もあるので直接応募よりおすすめです。また祝い金とは別に、選考会会場までの交通費を負担してくれたりするサービスもあります。次は様々な期間工の仕事を紹介してもらえることです。人材紹介サービス会社には多くの期間工の求人があります。例え不採用となってもすぐに次の期間工の求人に応募する事ができます。また、期間工は契約期間が満了すると次の仕事を探す必要性が生じます。しかしすぐに次の仕事を紹介してもらえるので安心です。

月々の収入だけじゃない、期間工での収入源

期間工の求人は職種等により月々の収入に差がある事はもちろん、お祝い金や手当金にも差が出てきます。一体どんなものがあるか見てみましょう。まずは入社お祝い金です。入社すると特別に支給されるお金で10~30万円ほどもらう事ができます。次は残業手当、夜勤手当、休日手当です。残業時、夜間出勤時、休日出勤時に支給されるお金でこれらが多い事が分かっているならこれらの差が大きく収入に関係してきます。そして赴任手当は勤務地が遠い場合に支給されるお金で引っ越しの際に5万円ほど支給されます。皆勤手当は月間のシフト通りに全て出勤すると支給されるお金で2万円ほど、満了慰労金は最大の契約期間まで働いた場合に支給されるお金で10~30万円ほど支給されます。寮に住むのであれば寮費が支給され、無料で住むことができます。更新手当もあり契約更新をするときに10万円ほど支給されたりもします。